ブルーリボンマネージメントは上海にあるTINOエジュケーションと提携し、教育活動を行っています。TINOはアメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリアなど世界の企業、大学、個人に対するコンサルティングのプロです。海外留学相談、海外の大学のコンサルティングとリクルート、投資移民の相談、短期研修などを主に提供しています。それに加え、海外の教育機関との姉妹関係の設立や、海外の学校からの中国への留学生の派遣手配、そして中国の大学での教育、トレーニングのための長期、短期の海外教育者やエキスパートの募集も手掛けています。

中国本土では、TINOは有名な教育機関、移民局、研修機関や名門国際大学と提携しています。 特にアメリカに基盤をおいた移民専門機関や、ワシントンDC, カリフォルニア、ニューヨークそしてイリノイの高校とは強い関係があります。更に、カナダ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランドの学校とも提携しています。

TINOは上海社会科学院との密接な関係や、上海非政府教育基金と提携して設立した上海の大学とアメリカの大学との3+1や4+1留学プログラムなどの幅広いプロフェッショナルネットワークと実績があります。ブルーリボンマネージメントはアメリカと中国を教育で繋ぐための重要な役割を担っているといえるでしょう。

更にブルーリボンマネージメントはウィスコンシン州の国際教育NPOであるウィスコンシン アカデミー オブ グローバルエジュケーション アンド トレーニング (WAGET)とも提携し、Eleven25 at Pabst での様々なイベントや研修を学生の方々や地域の皆さんへ提供しています。WAGETの活動内容については左のリンクをご覧ください。